ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

「ヒトの専門家」として、沖縄の未来を明るくする企業の輪を広げたい


「ヒトの専門家」として、沖縄の未来を明るくする企業の輪を広げたい

企業や個人の幸せをお手伝いする「ヒトの専門家」として、労務管理の面から顧問先の成長を支える「社会保険労務士法人TIS」(浦添市)。まずは自社が他社の模範となれるよう働きやすい環境を整え、社員一人ひとりがチャレンジしやすい雰囲気作りを心がけている。「沖縄の未来を明るくする企業の輪が広がれば、沖縄全体の未来が良くなっていく」と語る、玉城巖代表の目指すミライについて聞いた。

 

――事業を通じて目指していることは?

母が教員だったこともあり、幼い頃から公務員になることを勧められて育ちました。

私は学生時代、地質学を専攻していたこともあり、大学院卒業後は関連する民間企業への就職を希望したのですが、沖縄では地質学に関連する職種に巡り合えずにいました。

 

そんな中、出会ったのが「社会保険労務士」という仕事です。法律関係の勉強は仕事をしながら現場で学び、社労士の国家資格も取得しました。

 

私自身が社労士事務所に勤めて、初めて雇用保険などの法律を知ったのですが、「労務管理」を重要視していない会社が多く存在する現実に直面しました。

 

時代の変化に応じて社労士が重要視されるようになった大きな出来事が3つあります。

1つ目が消えた年金問題、2つ目がリーマンショック、3つ目がマイナンバー制度の導入です。このような社会現象があって社労士が認知されるのと同時に、お客さまの労務管理に対する意識が上がってきたように感じます。

 

顧問先に対しても私たちが1から100までやるのではなく、労務管理を通じて的確なアドバイスをしつつ顧問先と共に成長していけるように、双方のバランスを大切にしています。

 

――目的を果たすための方法は? 

業務においてはクラウド型の社労士専用システムを導入しており、ネットde受付、ネットde台帳、ネットde賃金などを顧問先にご利用いただき、顧問先と弊社が情報を共有できる体制をとっています。

 

社内では1泊2日の研修を実践して、職員全員で理念を考えて、方向性を統一しました。その際「沖縄の未来を明るくする企業を支援する」という理念を決めたのです。

 

理念に向かうための“クレド(企業活動における行動規範)”も一年かけて作りました。

作成したクレドを職員に浸透させるために、朝礼時にクレドに沿った出来事エピソードを発表してエクセルにまとめています。発表で共に働く社員一人ひとりのことを知ることができて横のつながりが強化されましたし、新しいことにチャレンジし、取り組んでいく雰囲気づくりにつながっています。

 

労務管理など、自分たちがきちんと出来ていて初めて、顧問先に対してアドバイスをすることができる。当社が模範となれるように、常に意識して行動しています。

――実現したいミライは?

2015年9月、国連サミットにおいて採択された17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs Sustainable Development Goals)」の趣旨に賛同し、私たちができることから、取り組みを行っております。 

 

掲げられている“質の高い教育”、“働き甲斐”、“経済成長”、“女性の働きやすい環境”など、当社で実践していることを紐付けており、「おきなわSDGsパートナー」として沖縄県の認証も取得することができました。

 

社労士に限らず、士業は、多種多様な業種の経営者と話せることが魅力です。生活に関連した法律で人の役に立つことができますし、企業や個人の幸せをお手伝いすることができる「ヒトの専門家」です。沖縄の未来を明るくする企業の輪が広がれば、沖縄全体の未来が良くなっていくと思います。職員が働きやすい環境を整えて、職員全員の幸せを実現することが、沖縄の幸せな未来につながっていくと信じています。

企業/団体情報

企業/団体名 社会保険労務士法人TIS
代表者 玉城 巖
所在地 〒901-2111 浦添市経塚602-2 TISCビル2階
電話番号 098-879-1464
従業員数 10名 (※パート・アルバイトを含)
平均年齢 36歳 (※パート・アルバイトを含)
URL https://tisoffice.jp
事業内容 社会保険労務士事務所
お問い合わせ