ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

売ることをやめれば結果は出る。“営業しない営業”で人生を楽しく


売ることをやめれば結果は出る。“営業しない営業”で人生を楽しく

大手通信事業者auのスマートフォン・タブレット・光回線などの受託販売や、中小企業向けのオフィスソリューションを提供する「琉球カンパニー」(北谷町)。「会社の業績ではなく、お客さまのために」を貫く組織文化が定着。楽しく仕事をすることにかけては沖縄で一番」と語る園田年男社長に、目指すミライについて聞いた。

 

――目的を果たすための方法は?

通信業界では新しいサービスが頻繁に登場しますが、多くのお客さまは内容を知らず、複雑すぎて調べてもわからないことばかりです。そのなかでお客さまが本当に得をするものだけを販売し、得をしないものは販売しないというお客さま目線の提案を徹底しています。当社によるauの携帯電話の契約件数が、沖縄県内でシェア4割を占めているのはその成果でしょう。

 

その方針は、私の営業マン時代の経験にもとづいています。売ることに一生懸命だった当初から、徐々にお客さまとの会話を楽しめるようになってきたあるとき私は気づきました。売ろうとすることをやめたら、お客さまは何でも話してくれるのだと。そこで目覚めたからこそ、後にトップ営業マンになれたのだと思います。

 

私が思うに、営業や販売の仕事を前向きに捉えている人は少ないのが現実です。数字に追われ、プレッシャーにさらされながら、売りたくないものを売っていれば、確かにそうなるでしょう。

 

営業や販売はエンターテインメントです。いかにお客さまが興味を持てるように商品やサービスの魅力をお伝えできるか。重要なのは、その視点やマインドです。

 

20213月、ボランティアに近い形で開催した「わくわく雪まつり」も、その視点やマインドから生まれたもの。コロナ禍で満足に遊ぶことができていない沖縄の子どもたちを喜ばせたいという社員の発案から、北海道ニセコ町の雪を活用した大がかりなイベントが実現しました。

 

僕は事業家なので、あまりそういう発想がなかったのですが、普段見ることのない雪で遊べるとあって、子どもたちは大喜び。当日は500人くらいの子どもたちが押し寄せ、「帰りたくない」と泣き出す子もいたほどです。このイベントで直接的な利益は出ていませんが、非常に喜んでいただけたという意味でも、有意義なものだったと実感しています。

     

――実現したいミライは?

日本の従来の雇用環境を壊したいです。何かしらの我慢をもとに成り立っている社会はすでに行き詰まっているので、若い世代が共感する働き方をつくり出していきたいと思います。人はみな、仕事を通して誰かの役に立ちたい、感謝されたい、よかったと思える人生を過ごしたいと思っているはずですから

 

事業としては、ゲーミングカフェのように「沖縄にないもの」、もしくは沖縄そばのように「沖縄にしかないもの」にフォーカスし、年間1、2件のペースで新規事業を生み出していきたいと考えています。

 

傍目には営業しているように見えても、営業しているつもりはないことが私たちの強みです。楽しく仕事をすることにかけては沖縄で一番だと思うので、みんなが仕事を通して人生を充実させられるように、独自の企業文化を育んでいきたいと思っています。

企業/団体情報

企業/団体名 株式会社琉球カンパニー
代表者 園田 年男
所在地 〒904-0116 中頭郡北谷町北谷1-12-9
電話番号 098-936-9340
従業員数 63名(※パート・アルバイトを含)
平均年齢 29歳(※パート・アルバイトを含)
URL https://ryuq.co.jp
事業内容 営業代行、webマーケティング、ネットワークソリューション事業
お問い合わせ