ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

熱くて強いチームで あらゆる“漏れ”を解決


熱くて強いチームで あらゆる“漏れ”を解決

あらゆる産業におけるオイル、エア、冷媒ガスなど各種ガスや水などのリーク(漏れ)を解決する「リークラボ・ジャパン」(大阪市港区)。志のある強いチームをつくり、環境への調和と画期的なビジネスで飛躍的に成長する企業を目指す物部智人社長に、実現したいミライについて聞いた。

 

――事業の目的は?

経済や地球環境が後退局面にあるとされる中で、持続可能な社会に貢献する事業を通じて、大きく成長することです。

私たちは、志を共にする熱くて強い「チーム」をつくることで、環境に調和しながら成長を目指していきたい。みんなでいい社会をつくる一翼を担いたいと考えています。

そのためには、働き方の充実、高水準の収入の実現、チーム全体のベクトル合わせが重要です。「経済なき理念は寝言である」といわれますので、目的を実現するために、まずは会社の経営基盤を安定させることが大切だと考えています。

実際に、経常利益率はエクセレント以上の水準を維持しています。

 

――目的を果たすための方法は?

自動車やエアコン、機械などあらゆる産業における、オイル、エア、冷媒ガスなど各種ガス、水といったさまざまなリーク(漏れ)を解決することを事業としています。

この中でもエア漏れは、なんと日本の総電力の3%のロスを生み出しているため、エア漏れの防止は大きな可能性を秘めています。企業の電気コストの無駄をおさえ、ひいては石油や天然ガスなど化石燃料も低減できます。

現在は、エア漏れ量を正確に測定する技術がありませんが、当社が近い将来には実現させます。そうなれば事業が格段に成長していきます。

環境とも調和するだけでなく、ビジネスで高収益を維持してそれにともなう税金を納めることでも、社会に貢献することができます。

つまり、私たちが働けば働くほどお客様が儲かり、地球も良くなる。当然私たちも満たされる。そんな仕事をチームみんなで力を合わせて、一心不乱に取り組みたいと考えています。

――実現したいミライは?

昨年から社内で「品質UP」「レクリエーション」「ES(従業員満足度)・EH(従業員幸福度)」などの委員会制度を導入しました。

各自仕事の役割を超えて、みんなで課題を解決していく中で、明らかに従業員の主体性が醸成されてきています。それまでは、気づいていてもなかなか行動できなかったことも、みな率先して自分事として取り組み、周囲の人も一緒になって力を合わせる習慣が根付いてきました。

これが主体的に働くボトムアップ型の風土づくりに発展していくと考えています。

自分を信じ、責任を持って主体的に働くことが必ず成長につながります。

前を向いて進まなければ怪我をすることもありません。怪我をして強くなるはずで、どんどん自分の得意技ができ、お客様、社会に役立つ実感が得られると、それが志、自分の使命になり、「自分はこの仕事をするために産まれたんだ」というように、仕事が“志”事になることでしょう。

経営者として、明るいミライをつくる志のある人が社内から生まれることを期待し、日々の仕事を通じてみんなが成長できると信じています。

働けば働くほど、人間としても企業としても成長でき、お客様も喜び、地球環境も良くなる。そんな幸せの循環を生み出して「ミライは必ず明るい」と思える日本人、世界人があふれるミライを実現したいです。

企業/団体情報

企業/団体名 株式会社リークラボ・ジャパン
代表者 物部 智人
所在地 〒552-0002 大阪市港区市岡元町3-3-21
電話番号 06-6582-5497
従業員数 14名(※パート・アルバイトを含)
平均年齢 37歳(※パート・アルバイトを含)
URL http://leaklab-japan.jp/
事業内容 オイル・エア・冷媒ガス・各種ガスなどのリーク(漏れること)解決提案業
お問い合わせ