ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

薬ではなく「幸せ」を作る、町の誇りになる会社


薬ではなく「幸せ」を作る、町の誇りになる会社

クリーム剤や軟膏などの外用薬の企画開発から製造までを行う薬品メーカー「万協製薬」(多気郡)。人が成長し続ける土壌となるような会社組織を作り、世の中になくてはならない、町の誇りとなる会社にしていきたいと言う。松浦信男社長に、目指すミライについて聞いた。

松浦信男表紙

――事業の目的は?

世間に必要とされ、町の誇りになる会社を作ることです。

1995年、阪神淡路大震災で神戸市の工場が倒壊。「みんなで会社を立て直そう」と呼びかけたのに、社員は去り、取引先には「おたくがなくても痛くも痒くもない」と廃業を勧められる始末…。このままでは死ねない、世間に「おたくがないと困る」と言われる会社になってやる!そんな復讐心が三重県で再起したきっかけでした。

でも、大切なことに気づいたんです。以前の会社は、世間に必要とされていなかったのだと。まず、社員が安心して幸せに働ける会社でなければならない。「当社に入らなければ、社員はもっと幸せになれたのでは」という意識を持ち続け、社員が成長できる仕組みをつくるのが経営者の役割だと自覚しました。

 

――目的を果たすための方法は?

社員の成長のために、ジョブローテーションを行い、さまざまな職場を経験する機会を作っています。さまざまな部署を経験することで、仕事や会社を俯瞰的に見る視点が養われます。

年1回の「成果発表会」では、各課が自主的に設定した具体的な数値目標と成果を発表します。社員たちのパフォーマンスレベルの高さに、2万円の参加費にもかかわらず、日本中の会社から毎年400人が参加します。

ユニークなのは「プチコミファミリー制度」。入社年次、性別、部署などが違う4人で擬似家族を作り、海外旅行などに行くのです。離職率がまだ高かった頃「社内に相談できる相手がいない」という声を聞き、考えた制度です。また企画や手配、トラブル対応まで自分たちで行うことで、自主性やマネジメント力も磨かれます。

こうした取り組みにより、離職率は5%に。社員の成長が業績向上にもつながり、売り上げが21年間で100倍にまで伸びました。

 

まごころ8点セット

 

――実現したいミライは?

まだまだ当社の名は世に知られていませんが、5年後、10年後には、お客様や地域の人だけでなく、誰もが「良い企業といえば万協製薬だ」と認めてくれる会社にしていきたいです。

会社は花壇、社員は花だと思っています。きれいな花を咲かせるためには、あらゆる社員が安心して根を張り、天に向かって伸びていける土壌がなくてはいけません。

花壇の目的は通る人の目を楽しませること。子育て中の女性や、障がい者、ミュージシャンを目指している者など、多種多様な花が咲き、社会を元気にする存在でありたいと思います。

万協製薬は薬を作る会社ではなく、幸せを作る会社でありたい。それによって、世の中になくてはならない会社にしていきたいと思っています。

企業/団体情報

企業/団体名 万協製薬株式会社
代表者 松浦 信男
所在地 〒519-2179 多気郡多気町仁田725-1
電話番号 0598-30-5266
従業員数 150名(※パート・アルバイトを含)
平均年齢 34歳(※パート・アルバイトを含)
URL http://www.bankyo.com/
事業内容 外用薬(クリーム剤、軟膏剤、液剤)専門の受託メーカー
あらゆる形態の充填、包装、開発提案

このミライ企業で共にミライを創りませんか?

詳しくは下記フォームよりお問い合わせください。

このミライ企業に会いたい方は
こちらからお問い合わせ

区分必須
問い合わせ先
団体・企業名
お名前必須
所属(勤務先・大学)
お電話番号必須
メールアドレス必須
ミライ企業図鑑を
どちらで知りましたか?必須


興味を持った理由を
教えてください
ご質問等はこちらに
お書きください
お問い合わせ