ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

テニスを通じてお客様に健康と感動を提供する


テニスを通じてお客様に健康と感動を提供する

屋内型のテニススクールの運営を行う「ノアインドアステージ」(姫路市)。社員が幸せに働ける環境を整え、人材育成にも力を入れている。お客様にテニスを通じたコミュニケーションの楽しさを提供したいと話す大西雅之社長に、目指すミライについて聞いた。

画像①

 

――事業の目的は?

テニスを通じてお客様に健康と感動を与え、社会に貢献するのが目的です。私たちが提供するサービスでお客様に感動していただくためには、社員が幸せに働ける環境が大切です。

2002年に、幹部社員を含む従業員の約一割が一斉に退社しました。私は利益ばかりを追求し、社員の満足度どころか、社員の気持ちに目を向けてすらいませんでした。せっかく好きなテニスを仕事にしているのに、数字だけを追うような会社では幸せに働けません。大切なのは社員の満足度だったのです。

まずは自分が変わろうと、さまざまな社外研修を受けました。その中で「従業員の誕生日に手紙を書く」という話を聞き、実践することにしました。しかし、最初は書こうとしても書けませんでした。私は社員のことを何も知らなかったのです。拠点が多く、目が行き届きにくいことは言い訳になりません。一人ひとりに関心を持つことが大切だと気づきました。

 

――目的を果たすための方法は?

最低月一回は全事業所の現場に足を運び、社員へ積極的に声をかけています。一人ひとりに関心を持ち、信頼と感謝の気持ちを表すことで、「受け入れられている」という気持ちを持ってもらえます。大切にされていると感じれば、自分も人のために動こうと考えるようになります。

2008年には会社の指針「ノアイズム」を作り、翌年には評価制度も整えました。私一人ではなく、幹部たちと一緒に考えることでコミュニケーションも深まり、「社員の満足度向上」という方向に足並みがそろいました。

会社と社員、上司と部下の関係性が良くなったことで、社員に「やらされている」という意識がなくなり、自ら考えて行動するようになりました。

社員一人ひとりを大切にしてきた結果、社員の中にも「誰かのため」という利他の心が生まれ、地域清掃などの社会貢献活動も広がっています。

 

画像②

――実現したいミライは?

テニスはコミュニケーションのスポーツです。親子で同じコートに立つこともできます。共通の趣味や話題ができることで、家族の関係も良くなります。仲間作りやコミュニケーションのきっかけ作り、またお客様の健康の向上にも貢献したいと考えています。

当社の目標は、インドアテニススクールを中心としたテニスの総合デパート化です。2016年11月に、初めての海外拠点としてタイのバンコクにテニススクールをオープンしましたが、今後も海外や日本全国に広く展開していきます。

また、「従業員第一主義」を実践し、人を大切にする経営を世の中に広めていきます。当社は、「チャレンジできる会社」「好きを仕事にできる会社」です。

地域に雇用を創出し、社会貢献をし、ひとりでも多くの人の幸せのために、日本のテニススクールを世界に広めていきます。

ミライを担う若者へのメッセージ

ミライ企業宣言

長期
2021年3月までに、売上120億円にする。
中期
2020年3月までに、売上100億、事業所数40校、お客様数6万人。
短期
2018年3月までに、売上56億、事業所数27校、お客様数3万8千人。

企業/団体情報

企業/団体名 ノアインドアステージ株式会社
代表者 大西 雅之
所在地 〒672-8014 姫路市東山524
電話番号 079-246-2069
従業員数 793名(※パート・アルバイトを含)
平均年齢 30歳(※パート・アルバイトを含)
URL https://www.noahis.com/
事業内容 テニスクラブ及びテニススクールの企画・運営
テニスイベント企画運営、テニス用品販売
フットサルサービス企画・運営
ホットヨガサービス企画・運営
フィットネスサービス企画・運営

このミライ企業で共にミライを創りませんか?

詳しくは下記フォームよりお問い合わせください。

このミライ企業に会いたい方は
こちらからお問い合わせ

区分必須
問い合わせ先
団体・企業名
お名前必須
所属(勤務先・大学)
お電話番号必須
メールアドレス必須
ミライ企業図鑑を
どちらで知りましたか?必須


興味を持った理由を
教えてください
ご質問等はこちらに
お書きください
お問い合わせ