ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

記憶に残る建築会社として、つくる人をつくりたい


記憶に残る建築会社として、つくる人をつくりたい

企業向けの工場、物流施設や賃貸マンションといった建築物の提案、設計、施工を一貫して行うゼネコン「三和建設」(大阪市淀川区)。なかでもサントリーグループとの縁は深く、1947年の創業以来、山崎蒸溜所や食品工場など、多くの建物の建設に携わっている。記憶に残る建築会社として、つくる人をつくりたいと話す、森本尚孝社長の目指すミライについて聞いた。


ミライについて語る森本尚孝社長

――事業の目的は?

当社の経営理念は「つくるひとをつくる®」です。私たちが目指すのは、建物をつくるだけではなく、建物を通じてお客さまが必要としている価値を提供すること。また、環境に優しく長持ちするなど、社会にとっても有用な建物をつくりたいと考えています。

 

そうした建物をつくるのは“ひと”。だからこそ、お客さまの潜在ニーズを引き出し、それを形にできるような提案力や専門技術力、人間力を兼ね備えた人材を育成できるよう力を注いでいます。

 

私たちがつくった建物は何十年と使い続けられるものだからこそ、お客さまとの間に信頼関係を築き、長いお付き合いができる人材が必要なのです。創業以来、73年間、継続してお取引いただいているお客さまもいらっしゃいます。

 

――目的を果たすための方法は?

社員には常に「追求力」を求めています。追求力とは、お客さまが求めている価値を問い続け、お客さま自身が気づいていないニーズを先回りして提案する力です。そういった姿勢が信頼を勝ち取り、自分自身の成長にもつながるのです。

 

建築分野の人間は、「格好いい建物」「一番高いビル」など大きさや見た目に惹かれる傾向があります。当社が使う人やお客さまにとって価値ある機能的な建物を追求しているのは、その方が、長期的な満足や深い感謝につながるからです。

 

2016年10月からは、人の成長を促進するため、「専門技術力+統合力」を体系的に磨く社内大学「SANWAアカデミー」を始めました。価値ある建物をつくるために専門技術力とセットで必要なのが、周りの力を借りて事を成す能力=統合力です。マネジメント力、リーダーシップ、人間力などの総称とも言える「統合力」を、社内大学と現場での実践の両輪により磨ける仕組みを整えています。


――実現したいミライは?

二つの意味で、人の記憶に残る会社であり続けることです。

 

第一には「食品工場といえば三和建設」というように、知る人ぞ知る存在でありたいと思っています。ただ顧客が偏ることはリスクでもあるので、新たな専門分野をつくる取り組みとして、木造建築に特化した会社をM&Aで買収し、BtoCの住宅事業に参入しました。むやみに手を広げると特徴を失い、価格競争に陥ってしまいかねないので、特徴を維持しつつも事業に幅をもたせる「狭く深くを増やしていく」スタンスで会社を進化させていきたいと思っています。

 

第二には中小企業らしからぬ品格や誠実さを備えた人材が揃っている存在でありたいのです。いわば「正規軍の佇まいを備えた野武士集団」を目指しています。

 

そういった集団になるため、若い人に望むのが「やり抜く力」「続ける力」です。さまざまな情報が簡単に手に入る今は、先読みしがちな時代です。成果や答えをすぐに求めるあまり、「意味のない修行は無駄でダサい」という価値観が広がっているように思います。確かに最新の知見やテクノロジーによってプロセスを合理化することは必要ですが、時間をかけてこそ本物になるものはいつの時代も存在し続けているはずです。

 

会社に入ると、今の仕事にどういう意味があるのか、この先にどういう未来が待っているのか、不満や疑問が膨らんでくることもあるかもしれません。しかし、どんなことでもじっくりやり続ければ絶対に成長します。成果を出して、人から認められれば、自信が芽生えます。そしてその成功体験が前向きな姿勢をつくり、新たな成果と自信を生むのです。そういった好循環が生まれるまでは、辛抱しながら「やり抜く」プロセスは欠かせません。

 

もちろん会社としては、「SANWAアカデミー」や上司のサポートなどを通して、若手社員を放ったらかしにしないように心がけています。時間がかかる建物づくりは奥が深く、だからこそ醍醐味があるのだと「やり抜く」ことで知ってもらえればと思います。

 

――学生とともに実現したいことは?

当社では学生のインターンやアルバイトを受け入れていますが、仕事を始めたその日から、会社への貢献は始まります。私たちは億単位の仕事を扱っているので、莫大な損失を出してしまうリスクもある一方で、ちょっとした工夫が数百万円の利益を生むこともある。そしてそれは得てして、固定観念や常識にとらわれない若手の柔軟な発想から生まれるのです。

 

当社で導入している「改善提案報告」制度では、1ヶ月に一度、自分が思いついた改善を報告し、優秀な案を出したスタッフを表彰しています。実際、その表彰者の大半が1,2年目の社員です。インターンやアルバイトの人も参加できるので、ぜひ気づいたことがあれば、積極的に提案していただければと思います。

企業/団体情報

企業/団体名 三和建設株式会社
代表者 森本 尚孝
所在地 〒532-0013 大阪市淀川区木川西2-2-5
電話番号 06-6301-6636
従業員数 149名(※パート・アルバイトを含)
平均年齢 40歳(※パート・アルバイトを含)
URL http://www.sgc-web.co.jp
事業内容 総合建設業

このミライ企業で共にミライを創りませんか?

詳しくは下記フォームよりお問い合わせください。

このミライ企業に会いたい方は
こちらからお問い合わせ

区分必須
問い合わせ先
団体・企業名
お名前必須
所属(勤務先・大学)
お電話番号必須
メールアドレス必須
ミライ企業図鑑を
どちらで知りましたか?必須


興味を持った理由を
教えてください
ご質問等はこちらに
お書きください
お問い合わせ