ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

映像制作会社から、その活かし方まで指南する「映像活用提案会社」へ


映像制作会社から、その活かし方まで指南する「映像活用提案会社」へ

会社紹介や企業PRなどの映像制作を手がける「サムシングファン」(大阪市中央区)。リクルートや営業提案など新しい映像の可能性を追求することで、クライアント企業の課題解決と業績向上を実現している。映像を「作ること」より「活用すること」にこだわる薮本直樹社長。目指すミライとは?

画像① (8)ミライについて語る薮本直樹社長

――事業の目的は?

映像を通じて企業の価値を伝え、クライアントである企業の売上を向上させることが目的です。音とビジュアルが同時に届く映像は、情報を効果的に伝えるには最適のツール。自社の魅力をうまく伝えられていない企業にこそ、活用していただきたいと考えています。

当社はずっと、映像を“作る”ことよりも“見せる”ことにこだわってきました。もちろん、より伝わりやすく作ることは大切ですが、コンテンツは見せて、活用してこそ価値が高まります。ですから、どのような環境で見ていただくのが最も効果的かなど、企業に合わせたよりよい映像の活用方法を提案しています。

――目的を果たすための方法は?

動画活用の提案範囲をどんどん広げています。例えば、企業の商品や製品そのものではなく「その企業で働くことをより良く見せる」ことにフォーカスをあてたブランディング動画企画。また自社の顧客層に合うSNSメディア向けにCM配信する「動画広告」企画など、目的や活用できるプラットフォームまでも新たに提案しています。また行政や大学、病院など企業以外への動画活用提案も増やしています。

社内的には、私の想いを社員に伝える「未来創造プロジェクト会議」を毎月開催して意識共有。ほかにも、希望者のみが参加して、プライベートなことまで話して共有する「ボード会議」も行っています。トラスト(信頼)と尊敬(リスペクト)をベースに、本音で対話することで理解と認知が深まり、業績アップにもつながりました。

新)画像②

――実現したいミライは?

若者と一緒に映像のイノベーションを生み出したいですね。現在、立命館大学で客員教授として学生を指導していますが、若い人たちは特に、映像での理解度、感受性がとても高いです。その若者の感受性と当社の革新力が合わされば、新しい価値が生まれると思います。当社ではカメラマンをマッチングする新事業に着手しており、映像マーケティングに関心のある学生をインターンとして迎えたいと思っています。

当社もフィリピンのセブに拠点を出していますが、今後日本はより一層、世界と繋がっていくことになるでしょう。世界中の人々の交流が活発化していく中で、言葉を超えたコミュニケーションがより重要に。私たちはそんなミライに向けて、映像活用の専門家として新しいコミュニケーションの可能性を一層追求していきます。

企業/団体情報

企業/団体名 株式会社サムシングファン
代表者 薮本 直樹
所在地 〒541-0047 大阪市中央区淡路町1-6-2 TNJ大阪ビル1F
電話番号 06-4303-3111
従業員数 17名(※パート・アルバイトを含)
平均年齢 30歳(※パート・アルバイトを含)
URL http://www.somethingfun.co.jp/
事業内容 映像制作、ビデオ撮影、映像編集、動画広告、YouTube活用、TVCM、映像内製化支援

このミライ企業で共にミライを創りませんか?

詳しくは下記フォームよりお問い合わせください。

このミライ企業に会いたい方は
こちらからお問い合わせ

区分必須
問い合わせ先
団体・企業名
お名前必須
所属(勤務先・大学)
お電話番号必須
メールアドレス必須
ミライ企業図鑑を
どちらで知りましたか?必須


興味を持った理由を
教えてください
ご質問等はこちらに
お書きください
お問い合わせ