ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

魅力溢れる「味噌」で、世界中を元気に


魅力溢れる「味噌」で、世界中を元気に

味噌が持つ本来の価値や魅力を多くの人に伝えたい——。そんな思いで、昔ながらのこだわりの味噌を製造・販売する「大源味噌」(大阪市中央区)。江戸時代に創業した伝統ある味噌屋の家業を引き継いだ、安齋善行社長の目指すミライについて聞いた。

新)画像①

――事業の目的は?

味噌が持つ魅力を、多くの人に知ってもらうことが目的です。20年前、家業だからという理由で会社を引き継いだものの、明確な目標を持たなかった私は、何のために働いているのか悩み続けました。そこで、味噌についてとにかく調べ始めたのです。すると、驚くほどに出てくる、味噌の持つさまざまな機能性。「この価値を伝えたい!」。それが味噌屋を継いだ私の使命だと感じました。発酵食品を代表する味噌は、例えば、整腸作用やストレスの軽減など、心と体の健康につながるさまざまな効果効能が期待できます。

また、「おふくろの味」と言われる味噌汁を囲んで食事をすること自体、自然と会話が生まれる、あたたかい家庭を増やすことにつながると思っています。

 

――目的を果たすための方法は?

安心・安全な味噌や食品で作った料理を提供する「MISOカフェ」を2016年2月にオープンしました。味噌汁を飲む家庭がどんどん減ってきている今、若い世代にとって味噌は、馴染みの薄い食品になってしまっています。

そこで、おいしい味噌汁はもちろん、クロワッサン生地に味噌をトッピングしたくりーむパンや味噌を使ったアイスクリームなどを考案し、1階の店舗と2階の「MISOカフェで販売。手軽に味噌とふれ合う機会を作り、まずは味噌に馴染んでもらえればと思っています。

また、会社の目的を社員と共有するため、毎朝の朝礼や月に一度の会議で、味噌の魅力を伝える理由について話し続けています。「価値が多くの人に認知されれば、元気な人もあたたかい家庭も増える」ということを理解すれば、自分たちの仕事が社会に貢献していると実感し、誇りを持って働くことができます。

味噌の価値を広めることも、社員に浸透することも、ともに時間はかかりますが、味噌のようにじっくりと熟成させていこうと思います。

 

新)画像②

 

 ――実現したいミライは?

これまで、週に2~3日程度のランチ営業だった「MISOカフェ」を、2017年からは営業日を増やしていきます。ランチ営業日は、これまで通り1200円の味噌汁プレートランチを中心に提供しますが、ほかの営業日にはシンプルなセットメニューや味噌カレー、味噌クロワッサンサンドイッチなど、リーズナブルで若者も気軽に食べられるメニューを増やしていきます。

「MISOカフェ」のように、0から1を生み出すことは、やるべきことが多くて大変です。しかし、社員と一緒に新しいことにチャレンジし、大変さを乗り越え、共に成長していくことが、会社全体のエネルギーを高め、味噌の価値を広げていく原動力になります。

そうして、味噌の魅力に多くの人が気づき、健康でイキイキと暮らす人が世界中に広がっていくこと。お味噌で心豊かな人創りが理想のミライです。

ミライを担う若者へのメッセージ

ミライ企業宣言

長期
2023年7月に2016年度の売上5倍を達成し、200周年記念パーティを成功させる。
中期
2020年7月までに、売上3億円を達成し、海外社員旅行に行く。
短期
新商品開発にチャレンジをし続け、2017年12月期に月商4000万円を達成する。

  • 2016年4月までに、MISOカフェを開業し、味噌の価値を発信する。

企業/団体情報

企業/団体名 株式会社大源味噌
代表者 安齋 善行
所在地 〒542-0073 大阪市中央区日本橋2-5-6
電話番号 06-6641-5463
従業員数 9名(※パート・アルバイトを含。役員は除く)
平均年齢 42歳(※パート・アルバイトを含。役員は除く)
URL http://www.daigen-miso.com
事業内容 味噌の製造および販売、飲食店営業、貸スペースの運営

このミライ企業で共にミライを創りませんか?

詳しくは下記フォームよりお問い合わせください。

このミライ企業に会いたい方は
こちらからお問い合わせ

区分必須
問い合わせ先
団体・企業名
お名前必須
所属(勤務先・大学)
お電話番号必須
メールアドレス必須
ミライ企業図鑑を
どちらで知りましたか?必須


興味を持った理由を
教えてください
ご質問等はこちらに
お書きください
お問い合わせ