ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

仕事を通じて、人としての成長を目指す


仕事を通じて、人としての成長を目指す

32種類のフレーバーを取りそろえたポップコーン専門店を、大阪市内に4店舗展開する「Dreams」(大阪市中央区)。「一人ひとりが仕事を愉しみながら成長していく」文化を創りたいと話す宮平崇社長に、目指すミライについて聞いた。

 

新)画像①_サイト用

カメラに対しポーズをとる宮平崇社長

 

――事業の目的は?

ポップコーンの販売という仕事を通じたスタッフ一人ひとりの成長です。仲間と切磋琢磨したり、お客さまから「ありがとう」をいただいたりする経験を通じて、みんなが成長するために仕事をしていると考えています。

 

ここでいう「成長」とは、自分の枠を広げたり、技能を伸ばしたりすることに限りません。たとえば、独り占めしていたお菓子を家族や友達に分けたり、疲れていても、おじいちゃんおばあちゃんに席を譲ったりと、自分が持っている資源(お金、時間、労力、心遣い)を人のために使うこともひとつの「成長」です。仕事で言えば、「これは自分の仕事じゃない」と線引きをせず、仲間が困っているのであれば手を差し伸べること。それが1+1=3や4になる世界をつくっていくのです。

 

また、お互いが気持ちよく過ごせるように考えて行動することもいいチームをつくるための重要な要素です。人の意見を受け止め、当たり前だと思っていることに感謝をするのも「成長」です。感謝の反対は当たり前。仕事ができることやお客さまが来てくれることに感謝できる人の方が一緒に過ごしていて気持ちがいいし、僕はそういう人と仕事をしたいと思います。

 

これらの「成長」を後押しするのが、仕事を「愉しむ」という主体的、能動的な姿勢だと考えています。

 

――目的を果たすための方法は?

社員には、本人がやりたいと望む仕事をできる限り任せるようにしています。これまでのチャレンジ事例に、ニュースレターの作成、子どもたちにポップコーンの製造・販売体験を提供する「キッズチャレンジ」、ポップコーンの新しい味の開発などがあります。

 

やりたい仕事をやるのは、自由であるとともに責任も伴います。スケジュールの調整や準備はもちろん、他のスタッフとの連携なども必要です。人に頼むことも大切だし、頼まれたスタッフが「あなたのためなら」と動いてくれる。そんな人に成長していってほしいと思っています。

 

また、インターンや障がい者職業体験の受け入れ、障がい者雇用も継続して行っています。どちらも、スタッフが自主的に受け入れを進めていて、現在当社では障がいを持つスタッフが6人働いています。僕は彼らにも仕事を愉しんでほしいので特別扱いはしません。社会人として意識すべきことがあればきちんと伝えますし、期待していることも伝えています。

 

コロナ禍になって深く実感したのは、経営者はできるだけ何もしない方がいいということ。その方がスタッフはがんばるし、他の人たちも助けてくれる。いざというときに助けてくれる仲間やお客さまがいる「危機に強いチーム」をつくるためにも、普段から信頼して任せることを大切にしています。

新)画像②

――実現したいミライは?

以前から2027年には社長を引退する」と社員に宣言しています。経営を任せられる人財を育てるため、社員だけで経営会議を進めたり、予算計画や業績目標を決めたりする場をつくることで、経営を「自分ごと」として捉える意識を醸成しています。USJのマーケティング担当者にコンサルタントとして関わってもらうことで、ミーティングの質も上がっていると感じています。

 

会社を後進に譲る準備と並行して、三重県熊野市の古民家を拠点としたコミュニティをつくる計画を進めています。自分の生活費は別で稼いだうえで、宿泊から食事、農業体験、家のリノベーションまで、すべてがタダでできる「お金のいらない世界」をつくりたいと考えています。

 

それは、ひとつの社会実験でもあります。現代は、何かをやる理由がお金に紐づいていないと不思議がられる時代です。そんな“常識”には当てはまらない価値観や世界もあることを証明したいと思っています。

 

――学生とともに実現したいことは?

古民家の修理や畑の農作業、シカやイノシシの退治、薪割り……。田舎の古民家でのさまざまな体験がおもしろそうだと感じた人はぜひ一緒にやりましょう。それが将来どう活かせるのか、どういうメリットがあるのかといった「自分が得すること」にとらわれず、自分の直感や感情に素直に従えばいいと思います。

 

もちろん、インターンとしてDreamsに関わっていただくことも可能です。ミーティングに参加し、SNSでのPRや売上の分析などを通じて、一人ひとりが愉しみながら成長していく。そして、お互いが気持ちよく過ごせるように考えて主体的に行動するチームの一員に加わってもらえたらうれしいです。

企業/団体情報

企業/団体名 株式会社Dreams
代表者 宮平 崇
所在地 〒540-0005 大阪市中央区上町1-3-10
電話番号 06-6761-4417
従業員数 46名(※パート・アルバイトを含)
平均年齢 27歳(※パート・アルバイトを含)
URL http://www.popcorn-papa.com/
事業内容 ポップコーンの製造・販売

このミライ企業で共にミライを創りませんか?

詳しくは下記フォームよりお問い合わせください。

このミライ企業に会いたい方は
こちらからお問い合わせ

区分必須
問い合わせ先
団体・企業名
お名前必須
所属(勤務先・大学)
お電話番号必須
メールアドレス必須
ミライ企業図鑑を
どちらで知りましたか?必須


興味を持った理由を
教えてください
ご質問等はこちらに
お書きください
お問い合わせ