ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

歯ブラシ製造の技術を生かし、新市場にも挑戦


歯ブラシ製造の技術を生かし、新市場にも挑戦

八尾の地場産業である歯ブラシの製造販売をしている「ラピス」(八尾市)。全国の歯科医院向けに商品を開発し、ダイレクトに歯科医に提案している。予防歯科の普及で、今後ますます重要になるオーラルケア。最近注目されているペット用などの新しい市場にも挑戦していきたいと話す乾真治社長に、目指すミライについて聞いた。

 

 

新)画像①

ミライについて語る乾社長

 

――事業の目的は?

元気に長生きするためには歯の健康が大切です。

「80歳になっても20本以上自分の歯を残そう」という「8020運動」の普及などにより、オーラルケアへの関心が高まっています。それに伴い、予防歯科を重要視する歯科医院も増えてきました。そこで、私たちは医療器具メーカーや歯科医師と協力して、歯ブラシも含めたオーラルケアグッズの開発・製造を行っています。

 

オーラルケア商品の市場そのものは伸びていますが、メーカーは年々減っています。原材料や人件費といったコストは少しずつ上っているのに、歯ブラシの販売価格は変わりません。海外との価格競争もあり、現状維持が精一杯。後継者がいない会社も多いです。歯ブラシ製造は八尾の地場産業。当社が持つ技術でオリジナル商品を開発し、予防歯科の啓蒙を進めることで地域に貢献したいです。

 

 

歯ブラシ デザイン

 

――具体的な内容は?

口腔トラブルを予防するための新しい方法として、歯と歯の間を磨くワンタフトブラシと歯ブラシの2本を使った歯磨き指導をしています。こうした取り組みを10年ほど続けてきたことが評価され、治療中に使用する、歯の汚れを落とす特殊なブラシの開発などにつながりました。当社の製造技術を活かし、設備機械も自社で設計・開発しています。

 

ここ数年、ペットのオーラルケアへの関心が高まっています。さまざまなメーカーからの問い合わせも多く、現在、原材料の選定や製造機械の改造など、試行錯誤しています。ほかにも、ネイルケアや掃除用など、幅広い用途のブラシの開発も行い、これまで培ってきた製造技術の付加価値を高めています。

 

 

――実現したいミライは?

3DプリンターやAIの普及によって、歯科治療の技術も変わってきています。たとえば、義歯や歯のかぶせは金属を鋳造して作っていましたが、3Dプリンターで作る技術が出てきました。現在、その義歯に色付けをするための筆やブラシの開発を行っています。大手メーカーは、市場の小さな商品にはなかなか投資しません。そうした、大手が二の足を踏む足先に新しい市場を作っていきたいです。

 

当社の商品は、歯科医院向けのものが多いのですが、通販などで一般向けに販売するものも増えています。Amazonのレビューは消費者のニーズが見えるので、改善点の発見や、追加アイテムの開発の参考にしています。

 

口腔ケア商品は、歯並びなどによって合う合わないに個人差があります。また、今後は介護でのオーラルケア市場も大きくなっていくと考えられます。多くの方に使っていただける商品とともに、一部の方にとって必要だという商品を、歯科医師と連携しながら開発していきたいです。

 

ミライ企業宣言

長期
2020年6月までに、海外に営業・物流拠点を開設する。

  • 2016年6月までに、ワンタフトブラシに付加価値をプラスした商品を開発する。

企業/団体情報

企業/団体名 ラピス株式会社
代表者 乾 真治
所在地 〒581-0835 八尾市小畑町2-33-13
電話番号 072-928-5788
従業員数 19名(※パート・アルバイトを含)
平均年齢 38歳(※パート・アルバイトを含)
URL http://www.lapis21.com/
事業内容 【ブラシ部門】歯ブラシ・オーラルケア商品 企画・製造・卸販売
【印刷部門】オンデマインドプリント キャラクター・名入れなど 各種シール・看板・OPP袋サンプルなど
【医薬品部門】各種 医薬品・歯科材料・治療用材料 販売 オリジナル歯磨き粉・マウスウォッシュ 企画 卸販売

このミライ企業で共にミライを創りませんか?

詳しくは下記フォームよりお問い合わせください。

このミライ企業に会いたい方は
こちらからお問い合わせ

区分必須
問い合わせ先
団体・企業名
お名前必須
所属(勤務先・大学)
お電話番号必須
メールアドレス必須
ミライ企業図鑑を
どちらで知りましたか?必須


興味を持った理由を
教えてください
ご質問等はこちらに
お書きください
お問い合わせ