ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

デザインの力で、地域を、日本を元気にしたい


デザインの力で、地域を、日本を元気にしたい

デザインを切り口に、様々な社会課題にアプローチする「Co.to.hana(コトハナ)」(大阪市住之江区)。従来の分野にとらわれないデザインで、地域のコミュニティづくりや企業・NPOのブランディング、教育事業など、関西を中心に全国各地で活動している。課題の本質を探り、必要に応じた解決方法を試みるという西川亮(にしかわ・りょう)代表が思い描くミライの姿とは?

画像① (14)

——事業の目的は?

今、私たちを取り巻く多くの社会課題は誰が解決するのでしょうか?行政や他者が解決してくれるのを待つのでなく、自分たちにできることがたくさんある。一人ひとりの想いや個性、強みを活かせば実現できると思います。社会課題を解決していくことで、身の周りの生活を豊かにし、幸せな社会を築きたいと考えています。

事業でこだわっていることは、デザインの力を最大限に活用し、「みんなでつくる」こと。デザインには行き詰まる状況を変えていく力があり、また行政や企業、団体、市民と力を合わせて課題解決に取り組むことで、自分たちだけでは成し得ない領域に挑戦できます。

——目的を果たすための方法は?

取り組みのひとつに「北加賀屋みんなのうえん」があります。かつて造船業で栄えた大阪・北加賀屋は、産業の流出と少子高齢化などにより、近年空き地が増え地域に活気が失われつつありました。また新旧住民のコミュニティが希薄になっている問題も。これらの課題に対し、遊休地を農園に変え、地域のクリエイターや住民と一緒に野菜を育て、モノづくりやイベント開催なども行っています。

これまで他人の所有地だった場所が“みんなの居場所”に変わり、子供からお年寄りまで、世代を超えた新たなコミュニティが生まれ、今では地域の新たな名所に変わろうとしています。

画像② (11)ほんまにはらたつわ

——実現したいミライは?

地域や社会には、課題が山積みですので、各地域でそこに住む人が地域課題を解決し、それが仕事になることが大切だと考えています。そのためには、モデルづくりとデザイン教育が必要。

デザインの力を磨き、インパクトのある事業で社会にムーブメントを起こし、地域を、そして日本を元気にしたいと考えています。地域の人が地域の課題に取り組み、地域を元気にする。そんな社会が私の思う、理想のミライです。

企業/団体情報

企業/団体名 NPO法人Co.to.hana
代表者 西川 亮
所在地 〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋2-10-21
電話番号 06-6654-8830
従業員数 4名 (※パート・アルバイトを含)
平均年齢 28歳 (※パート・アルバイトを含)
URL http://cotohana.jp
事業内容 コミュニティデザイン事業
ブランディングデザイン事業
教育事業
啓発普及事業


お問い合わせ