ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

予期せぬ出会いや未知なる可能性が発見できる場所を目指す


予期せぬ出会いや未知なる可能性が発見できる場所を目指す

クライアントが保有する商材、商品、店舗などのブランディングやプロモーションのプランニングを主な業務とする「サーチライト・プロモーション&デザイン」(大阪市中央区)。そのもう一つのコアな事業として、現代人が心に抱える問題をクリアにしたり、新しい自分を発見してもらえることを目的としたカルチャースクール「セレンディーラボ淀屋橋」を運営する八木重行社長に実現したいミライについて聞いた。

新)画像①修正後

――なぜこの事業を始めたのか

集客や人材教育、空間プロデュースや店舗運営などで培った経験や人的ネットワーク力を活かして、働く女性をコアターゲットとした様々な講座を開講する「セレンディーラボ淀屋橋」を2011年にオープンしました。会社以外で仲間を作る機会が少ない都会で働き暮らす人が、同じ価値観の仲間に出会ったり、新たな自分の可能性が発見できたりする場所を作ることが目的です。

例えば、特に社会問題にもなっている、企業の中間管理職が抱える職場でのジェネレーション・ギャップや子育てを終え社会復帰をした女性の苦労など、仕事場で背負った辛い荷物を家に持ち帰らず、ここで降ろして身軽になって帰ってもらえる場所として利用してもらいたいと思っています。

――具体的な内容は?

「セレンディー」の名前の由来は「セレンディピティー」。「何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力や才能」という意味です。

私たちの世代だけでなく、若い世代にもセレンディピティーな出会いを通じて新しい仲間や自分らしさを見つけてほしいと思います。

安定した人気講座には各種ダンス系や書道、三線、話し方などがあり、フレンドリーな各講師の人柄もあり、講座終了後にサロンで交流したり、食事会を催したりと、よい関係があちらこちらで自然発生的に生まれています。

とにかく現在のセレンディーラボは、いい空間といい先生に恵まれた、都会の大人の‟オアシス“のような存在感がより大きくなってきているように思います。

新)画像②

――実現したいミライは?

将来的には、未来を担う子どもたちのため、これまでにない新しいスタイルの学校を作りたいと思っています。私たちの子ども時代、学校は教育だけでなくコミュニティ活動の中心にあり、その中で怒られたり褒められたりし、仲間意識や目上の人に対しての言動も学びました。

例えば、授業の中に農作業や工場見学があったり、プロスポーツ選手だった人が引退した後に先生として体育の教官をやっていたりするような学校を作りたいです。現状の教育現場にいる人間と、今は他の分野で活躍しているけれど、日本の教育に問題意識を持つ人を掛け合わせたら、数年で学校教育は変わると思います。実際、様々な規制や障壁がありますが、学校や地域に対し少しずつ風穴を開けていくつもりです。

ミライを担う若者へのメッセージ

ミライ企業宣言

長期
2021年12月までに、業務委託(指定管理含む)施設を5ヶ所以上管理。
中期
2019年12月までにスタッフとの海外研修旅行実施。
短期
2017年3月までに、「セレンディラボ」オリジナル商品を開発する。

企業/団体情報

企業/団体名 株式会社サーチライト・プロモーション&デザイン
代表者 八木 重行
所在地 〒541-0041 大阪市中央区北浜4-1-1 石原ビルディング2階
電話番号 06-6121-6301
従業員数 5名(※パート・アルバイトを含)
平均年齢 35歳(※パート・アルバイトを含)
URL http://www.searchlight-pd.com/
事業内容 プロモーション企画、カルチャースクール運営他

このミライ企業で共にミライを創りませんか?

詳しくは下記フォームよりお問い合わせください。

このミライ企業に会いたい方は
こちらからお問い合わせ

区分必須
問い合わせ先
団体・企業名
お名前必須
所属(勤務先・大学)
お電話番号必須
メールアドレス必須
ミライ企業図鑑を
どちらで知りましたか?必須


興味を持った理由を
教えてください
ご質問等はこちらに
お書きください
お問い合わせ