ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

沖縄の未来のために、専門家集団として企業をサポートする


沖縄の未来のために、専門家集団として企業をサポートする

沖縄の未来を輝かしいものにするため、地域企業の発展に貢献できる税務・会計・経営の専門家集団として企業経営のアドバイスをしている「税理士法人添石綜合会計事務所」(那覇市)。「社会貢献活動を通じて地域との関わりを深めながら、職員一人ひとりが働きがいを感じられる最高の職場環境をつくりたい」と話す、添石幸伸(そえいし・ゆきのぶ)所長の目指すミライとは。

ミライについて語る添石幸伸(そえいし・ゆきのぶ)所長

――事業を通じて目指していることは

地域社会から真に必要とされる税理士事務所であること、一人ひとりが働きやすい職場環境をつくることを目指しています。

 

税務・会計・経営という専門的な仕事を通して、地域の中小・零細企業をサポートすることが私たちのミッション。ただ単に数字をチェックするだけでなく、数字には表れない部分への感度も高めながら企業の強み弱みを読み解き、経営者一人ひとりに寄り添って、企業の発展に貢献できる人材の育成を目指しています。

 

また、メリハリのある働きやすい環境を整えることで、職員が居心地の良さや幸せを感じる職場にしていきたいです。良い環境にこそ良い人材が集まりますし、それが結果的に顧問先企業にも良い仕事を提供できると考えています。

 

――目的を果たすための方法は?

税務・会計・経営の専門家集団として知識と技術を身につけることはもちろん、社会の変化にも対応できるよう一人ひとりの「思考」に重きを置いたスキルアップに取り組んでいます。

 

私たち税理士事務所は、いわば企業にとって「かかりつけ」。キャッシュフローを含めた財務諸表をチェックするのは、いわば会社の健康診断です。決算書という診断書から課題を読み解き、未来を語りながら経営者と従業員の幸せを実現する存在でありたいですね。会社の経営状態は数字として明確に表れますから

 

コロナ禍によって、経営者の危機感が高まっているからか、新規の相談件数は増えています。なかでもNPO法人、一般社団法人といった公益性の高い組織からの相談が増えているのは、現代社会におけるニーズが高まってきていると共に、社会の役に立つためにはまず、自分たちの足場を固める必要性があると実感されているからでしょう。

――実現したいミライは?

顧問先の企業が発展し、経営者や働く人が幸せだと感じる環境づくりをサポートしていきたいです。そのために最優先すべきは、当社の社員が「最高に働きやすい」と感じられる環境づくを目指すこと 具体的には、会計業務AIなど時代の最先端ツール積極的に導入し、ワーク・ライフ・バランスの実現と働き甲斐を感じられる「人」でなければできない仕事に注力していきたいと考えています

 

後継者不足などの「人」に関する悩みを抱えている企業は数多くありますが、人の悩みに応えられるのは人しかいません。孤独に悩む経営者の良き相談相手として寄り添える人材を育てていきたいです。

 

また、私がライフワークとして積極的に関わっている清掃活動などの地域ボランティアやキャリア教育に従業員を巻き込んでいます。言葉でその大切さを語ってもなかなか伝わりづらいと思うので、体験の機会をつくるように心がけているのです。この地域で仕事をさせてもらっているという意識を持って、地域とともに成長していくことにやりがいを感じる人と一緒に働きたいです。

 

今後、AIが普及し、人がやる仕事は減っていったとしても、税理士事務所の社会的使命は変わりません。経営者が苦しいときは一緒に悩みながら、企業の存続と発展をサポートする。弁護士などの他士業をはじめ、保険会社やハウスメーカー、銀行などの提携企業連携を図りながら、企業やそこで働く人々の人生に寄り添う。そんな税理士事務所の仕事は、どんな時代においても「人」としてやりがいある専門職だということを発信し続けていきたいですね。

企業/団体情報

企業/団体名 税理士法人添石綜合会計事務所
代表者 添石 幸伸
所在地 〒900-0006 那覇市おもろまち4-12-9-4階
電話番号 098-867-4335
従業員数 26名
平均年齢 40歳
URL http://www.tkcnf.com/soeishi/
事業内容 各種税務相談、税務申告、税務代理、経営支援、創業支援、リスクマネジメント、事業承継支援、相続・贈与
お問い合わせ