ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

働く場所、人が集う場所。公園の価値向上を目指す


働く場所、人が集う場所。公園の価値向上を目指す

「人と環境とのつながりを大切にした社会づくり」を理念とし、ビルメンテナンスや公園管理を行う「美交工業」(大阪市西区)。“私たちにできること” を考え、障がい者やホームレスの採用に積極的に取り組む、福田久美子専務の目指すミライについて聞いた。

画像① (2)ミライについて語る福田久美子専務

――事業の目的は?

高齢者や障がい者、ホームレスを雇用し、人と社会を繋げることを目指しています。10年ほど前、公園を清掃しているときに、自ら掃除をしているホームレスを見かけたのがきっかけです。こうした人に働いてもらえば、彼らも賃金を得られ社会復帰につながりますし、ホームレスの数も減る。そして公園のイメージや価値が上がれば、私たちの仕事の価値も高まります。

労働集約型である清掃業は、もともと高齢者など、社会的に弱い人たちに支えられてきた業界です。こうした人たちと社会を繋げ、この業種だからこそできる社会貢献を考えていきたいと思っています。

 

――目的を果たすための方法は?

雇用したホームレスの給与は、日払いではなく、1日に必要な金額以外は月払いにしています。アルコールやギャンブル依存症の方もいるので、すべて日払いにすると使い切ってしまい、社会復帰に時間がかかるからです。

ただし、本人の尊厳を守ってくれる支援機関に協力してもらいながら、雇用主の都合だけを押し付けないよう気をつけています。

また、公園で何かできないかとの考えから、環境アクションを起こすイベント“アースデイ”に因んだイベントを計画。漠然としたプランを知り合いの学生に話していたら協力者が集まり、学生を中心とした一大イベントに成長しました。

大阪府八尾市の久宝寺緑地で毎年実施しており、公園と地域の人をつなげる役割を果たしてくれています。大阪府にも高く評価されています。

画像② (1)

――実現したいミライは?

清掃、メンテナンスのイメージを高め、この業界に恩返しをしたいと思っています。清掃なんて最低賃金の業種だと言う人たちもいますが、社会的に弱い人たちすべてを福祉で受け入れられるわけではありません。だからこそ、生活保護の手前にある人たちのセーフティネットになれるような仕事が必要だと思っています。

高齢者やホームレスを採用してきたノウハウを障がい者雇用などにしっかりと生かし、清掃業の社会的価値を上げること。そして人の集まる業界にすることが理想のミライです。

企業/団体情報

企業/団体名 株式会社美交工業
代表者 福田 丈人
所在地 〒550-0025 大阪市西区九条南2-7-23
電話番号 06-6581-3300
従業員数 149名(※パート・アルバイトを含む)
平均年齢 60歳(※パート・アルバイトを含む)
URL http://www.bikoh.biz
事業内容 ビルメンテナンス業およびパークマネジメント
お問い合わせ