ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

「人の役に立ちたい」と、業界の常識と枠を超える美容室へ


「人の役に立ちたい」と、業界の常識と枠を超える美容室へ

お客さまをきれいにするだけではなく、みんなのお役に立てる美容室になりたい——。そんなビジョンを描き、住宅地を中心に10店舗の美容室を展開する「スニップ」(大阪市都島区)。若いスタッフが自ら考え行動できる環境をつくり、顧客も、スタッフも、地域の人も、関わるみんなで幸せを広げていきたいと語る、清水幸樹会長の目指すミライについて聞いた。

新)画像①
ミライについて語る清水幸樹会長

――会社の目的は?

美容を通じて、みんなで夢と幸せを広げていくことが理念であり目的です。開業当時は家族を守るために働いていましたが、ある日スタッフに「会社は将来どうなるのですか?」と聞かれ、彼らの生活や将来も会社が支えていることに気づきました。

 スタッフが幸せになるためには、まず顧客の幸せを実現する必要があります。そのためには「スタッフの成長」が不可欠だと気づき、どうすればスタッフが成長するかをテーマに経営を学び直しました。

 創業当時は、特に理念も掲げていませんでした。しかし若いスタッフと話すと、自分と同じく「お客様に喜んでいただきたい」という想いやアイデアを持っています。それを存分にやれる環境を整えてあげることこそが、会社の大切な役割だと気付いたのです。

 

――目的を果たすための方法は?

2010年から会社の新ビジョンを「めちゃめちゃやばいグッドカンパニー」に決めました。それまでは、成功している他社に習って経営してきましたが、美容バブルに陰りが見えはじめ、それまでの成功方程式が通用しなくなりました。

それなら独自の道を歩もうと考え、新ビジョンを社員の前で宣言。結果、これが共感を呼び「これ楽しくないですか?」と、社員がどんどん良いアイデアを提案してくれるようになりました。

 人の成長が軸になるので、教育方針も「教えない」に変更。何か聞かれても「自分で考えて」と答えています。始めはみんな戸惑いますが、失敗を重ね、自分で答えを探すうちに着実に力をつけています。その成長の早さは、見ていて感心するほどです。社員の人数も増えていますが、みんなで協力し合い、互いの成長を大事にしてくれています。何よりスタッフが楽しそうに、笑顔で働くようになりました。

 2016年4月には社長を譲り、会長になりました。以来、会社の経営にも口を出していません。今は大学の授業で話をさせてもらうなど、新しい経験を重ねる毎日で楽しいです。もっと自身を成長させていきたいですね。

――実現したいミライは?

美容師は、直接人の幸せに携わることができる、つくづくいい仕事だと思います。これからは、より深くお客さまのことを知り、寄り添っていけるような関係性を築いていくことが大事だと考えています。スタッフもすでに同じ気持ちで働いてくれていると感じています。

美容室にとって大事なこと。それは髪をきれいにすることはもちろん、行くのが楽しみになるような憩いや癒しの場所であり、なくてはならない場所になることです。そんな風に美容室の価値を高めていきたいです。

人は誰かの役に立つことで幸せを感じて、成長できるのだと思います。安心して仕事を任せられるスタッフを増やし、社内だけでなく美容業界全体、また他業界へも、人が成長できる環境をつくっていきたい。いま当社のスタッフは他の美容室で技術指導をしたりセミナーを開催したりと、さまざまな場面で活動してくれています。これからも美容を通じて、みんなで幸せを広げていきたいです。

ミライを担う若者へのメッセージ

ミライ企業宣言

長期
2020年12月までに、日本一のめちゃめちゃヤバイGOODカンパニーになる。

  • 2015年4月までに、長期休暇が取れるようにする。
  • 2017年4月までに30分時短勤務体制にする。

企業/団体情報

企業/団体名 株式会社スニップ
代表者 清水 幸樹
所在地 〒530-0031 大阪市北区菅栄町2-18
電話番号 06-6352-3040
従業員数 70名(※パート・アルバイトを含)
平均年齢 25歳(※パート・アルバイトを含)
URL http://www.familysalon-snip.co.jp/
事業内容 美容室の経営
お問い合わせ