ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

心を込めた仕事の先にあるお客さまの喜びが私たちのやりがい


心を込めた仕事の先にあるお客さまの喜びが私たちのやりがい

商品パッケージ、販促物の企画・デザイン・印刷加工を行う「明成孝橋美術」(大阪市天王寺区)。「心を込めた仕事がお客さまの成功につながり、喜んでいただけることに価値がある」。そう繰り返す孝橋悦達(たかはしよしのぶ)社長に、目指すミライについて聞いた。

ミライについて語る孝橋悦達(たかはし・よしのぶ)社長

――事業の目的は?

お客さまに喜ばれることが何よりも大切だと考えています。ものづくりを生業とする私たちは、ともすればエンドユーザーの視点を置き去りにしてしまいかねません。しかし本来、パッケージは作り手の想いを伝える“メディア”として、メーカーとエンドユーザーの橋渡しをするコミュニケーションツールです。

 

当社が手がけた商品パッケージでお客さまの商品がヒットしたり、心を込めた仕事が伝わったり。感謝されることで社員はやりがいを感じ、次の仕事につなげることができます。「作ってよかった」「ありがとう」の循環を生み出せる企業でありたいと思っています。

 

会社の理念を共有した社員がチームで取り組んでこそ、お客さまに感謝される商品をつくれるもの。そのために、理念への理解を深め、チームの枠を越えて協力できるマインドを醸成していくことが大切だと考えています。

 

 10年前、会社の経営に関わるようになった時、当社はいわゆる“トップダウン”の会社でした。しかし「上に言われたからやっている」仕事では、自分ごととして捉えられませんし、仕事がおもしろいとは感じられないでしょう。自分は何のために、誰のために仕事をしているのかを明確にしたうえで、自分の役割を果たすことが大切なのです。

 

――目的を果たすための方法は?

「お客様が喜ぶことだけを考える」という理念を明文化し、ミーティングで繰り返し伝えています。続けているうちに、受け売りではなく、自分の言葉で理念について語れる社員も出てくるようになりました。

 

 また、いろんな部署のメンバーが参加する研修により、部署間の垣根がなくなり、社員の間に一体感が生まれました。仕事のおもしろさを感じ、参画意識も高まっている社員が増えたようにも感じています。

 

最近、自分たちのありたい姿を見つめ直したとき、「明成孝橋美術」という社名に答えが隠されていることに気づきました。「明るく成功に向かって、孝行心を大切に、橋をかけるがごとく、いろいろな人々とつながりながら、美しいモノづくりとコトづくりを実現するための術」というのが、その答えです。

 

当社の歴史を遡れば、私の祖父は1934年、生きていくために創業し、事業を行っていましたが、「孝橋商店」という屋号を掲げていた時代もあるように、印刷にこだわっていたわけではありません。私もその考えにならい、会社全体の「こうありたい」想いを熟成させながら、「美しいモノづくり、コトづくりを実現できる会社」であるための術を探し続けようと思っています。

 

――実現したいミライは?

経営者は大きくて夢のあることを言いがちですが、私は右肩上がりで会社の業績を伸ばすより、ずっと仕事をし続けられることを重視しています。毎年新しいメンバーを迎えるにつれ、徐々に会社が実現したい方向に近づいてきました。

 

2019年には、オリジナル商品「懐話ふだ」をつくりました。高齢者が思い出話を楽しみながら、認知症を予防できる新感覚ゲーム「懐話ふだ」は、Sカレ(実際に商品化を目指す大学ゼミ対抗のインターカレッジ)の大学生と共同開発したものです。

 

全国25大学、29ゼミ、392名が参加した全国大会で1位を獲得したこの企画は、クラウドファンディングサイト「Makuake」でも200名近いサポーター(購入者)を獲得。介護関係者からも「聞いたことのない話をたくさん聞けた」と好評をいただいています。

 

オリジナル商品の開発を通じて感じたのは、エンドユーザーの喜びに直接触れられる喜びです。それがどれだけのエネルギーとして還ってくるかを実感した今、オリジナル商品の開発にもっと力を入れていきたいという思いが膨らんでいます。

 

「こうあらなければならない」ではなく、みんなの「こうありたい」が混ざり合うことで、会社全体の「こうありたい」が醸し出されていく。それが「美しいモノづくり、コトづくり」にも波及していくと考えています。

 

――学生とともに実現したいことは?

まさに「懐話ふだ」のように、高いエネルギーや志を持っている学生さんたちと協働で商品を開発したいと思っています。私たちと学生さんのエネルギーが混ざり合い、いい化学反応が起こることで、きっと新しい未来が拓けていく。

 

その考えを証明してくれるかのように、つい最近、2年連続のSカレ優勝を果たしました。それは私たちだけでも、学生さんたちだけでも起こり得ないもの。ぜひ一緒に、「美しいモノづくり、コトづくり」を実現しましょう。

企業/団体情報

企業/団体名 株式会社明成孝橋美術
代表者 孝橋 悦達
所在地 〒543-0011 大阪市天王寺区清水谷町12-7
電話番号 06-6761-7657
従業員数 18名(※パート・アルバイトを含)
平均年齢 40歳(※パート・アルバイトを含)
URL http://www.ideapot.co.jp
事業内容 企画デザイン・特殊印刷加工業

このミライ企業で共にミライを創りませんか?

詳しくは下記フォームよりお問い合わせください。

このミライ企業に会いたい方は
こちらからお問い合わせ

区分必須
問い合わせ先
団体・企業名
お名前必須
所属(勤務先・大学)
お電話番号必須
メールアドレス必須
ミライ企業図鑑を
どちらで知りましたか?必須


興味を持った理由を
教えてください
ご質問等はこちらに
お書きください
お問い合わせ