ミライ企業図鑑 | 地域の中小企業と若者のミライが共にひろがるプラットフォーム


ミライ企業図鑑

お客様の「想い」に寄り添った住まいづくり


お客様の「想い」に寄り添った住まいづくり

自然素材を使った住まいや、環境循環型住宅の提案を行う「住空間創造ゆいまーるClub」(大阪市北区)。お客さまと作り手、双方の想いがこもった住まいづくりを目指している。「住まいを作ることは想いを作ること」と語る、加藤栄社長が描くミライについて聞いた。

 

ミライについて語る加藤栄社長

――事業の目的は?

自然素材を使った家づくりで、お客さまに健康で快適な暮らしを提供することです。安全で落ち着く場所に暮らすことが、お客さまとご家族の幸せにつながると信じているからです。

事業を始めて12年4年前に、社員と一緒に理念の改訂を行いました。一人ひとりに仕事に対する哲学や考え方、思いを聞き、生まれた理念が「住まいづくりは想いづくり」です。

家を建てるということは、ただ建物を作るということではありません。幸せに暮らしていける家を提供するためには、設計士、職人といった作り手がお客さまの想いに寄り添い、確かな提案と技術でそれを形にする必要があります。

そして家は、メンテナンスをしながら何十年と住み継いでいくもの。だからこそ、想いに寄り添い続けながら、一生のお付き合いをしていくつもりです。

 

――目的を果たすための方法は?

家づくりは「ワンチーム」でないと、お客さまの求めるものを作れません。ですから、設計士や職人さんと理念の共有やコミュニケーションを深め、お客さまの想いの共有を図っています。お客さまには職人さんや現場責任者も紹介するのですが、想いが共有できているので、その後現場で顔を合わせた際にも、スムーズなコミュニケーションがなされています。

私たちは、お客さまと「一緒に作る」ことを大切にしています。お客さまの理想を具体的な形にしていくことはもちろん、 お客さま自身に漆喰塗りなどの施工に参加してもらうことも。自分の手が入ることで、より住まいに愛着を持っていただきたいと思っています。

 

――実現したいミライは?

自然素材でできた環境循環型住宅で「エコビレッジ」を作りたいと考えています。地球温暖化問題が深刻さを増し、2030年には、地球2個分の資源がないと人間の消費を支えられなくなるといいます。いま求められているのは、地球1個分で暮らせる持続可能な社会の実現。自然素材の家は、その問題に貢献できるはずです。

とはいえ、エコビレッジの実現には、土地の購入・開発が不可欠で、新たな資金調達も必要になります。そこで、これまで個人で行っていた不動産事業を法人化し、建築事業と一本化しました。また、環境循環型住宅の規格化も2019年に実現。ある程度パッケージ化することで、お客さまへの提案もぐっとしやすくなりました。

まずは4〜5戸くらいのミニ開発から徐々にエコビレッジを広げていき、いずれは100戸、200戸規模のエコビレッジを作りたい。僕たちの住まいづくりが、少しでも未来の環境循環型社会の一役を担えたら嬉しいですね。

ミライを担う若者へのメッセージ

企業/団体情報

企業/団体名 住空間創造ゆいまーるClub
代表者 加藤 栄
所在地 〒543-0001 大阪市天王寺区上本町7-4-25 2F
電話番号 06-6354-5151
従業員数 3名
平均年齢 36歳
URL http://www.yui-maru.net/
事業内容 環境循環型リノベーション、新築、不動産

このミライ企業で共にミライを創りませんか?

詳しくは下記フォームよりお問い合わせください。

このミライ企業に会いたい方は
こちらからお問い合わせ

区分必須
問い合わせ先
団体・企業名
お名前必須
所属(勤務先・大学)
お電話番号必須
メールアドレス必須
ミライ企業図鑑を
どちらで知りましたか?必須


興味を持った理由を
教えてください
ご質問等はこちらに
お書きください
お問い合わせ